圧着ハガキのメリット

圧着ハガキとは、専用のニスを使用して、表面を圧着しているハガキのことです。受け取った人は、ハガキの端から2枚に裂くようにして中身を確認するようになっています。この圧着ハガキを使用することには、贈る側にとって、さまざまなメリットがあります。その1つが、中身を他人に見られることがないという点です。大切な個人情報や契約内容が記載されているものでも、安心して郵送することができます。また、通常のハガキに比べて、情報を掲載できる量が2倍、3倍にも増えるというのも、大きなメリットの1つと言えるでしょう。これにより、より安く、より多くの情報を届ける手段として使用することができます。圧着ハガキは、インターネットで依頼できる業者も多数あります。気になる方はまず気軽に問い合わせからはじめてみてはいかがでしょうか。

インターネットで圧着ハガキを注文

セールの案内や季節の挨拶、ポイントのお知らせなどには圧着ハガキが使用されることが多いです。封書で送る方法もありますが、その場合は一つ一つ封入していく手間がかかりますし、封筒の方が料金も高くなります。案内などは何百枚、何千枚と送付する必要がありますので、労力も費用もかかります。圧着ハガキのメリットは、ハガキよりも情報量が多く、受け取った顧客側も封筒とは違って開封する手間もかからないので、目にしてもらえる機会が多くなります。見開き印刷、三面印刷など、お届けしたい情報量によってハガキの印刷面の種類も選択できるので、使い勝手も良く便利です。インターネット通販で内容をオーダーすれば、約一週間前後で完成したものを受け取ることができます。より多くの方に情報を届けることのできる圧着ハガキを是非利用しましょう。

安い・早い・簡単な圧着ハガキDM

できるだけコストをおさえて効果的な販促をしたいというのが世の中の常ですが、それならば圧着ハガキでの販促がおすすめです。なんといってもハガキ料金で差し出せることが最大の魅力ですが、もちろんメリットはそれだけではありません。切り離してお使いいただけるような「ご優待チケット」や「クーポン券」を印刷することで、お客様に開封していただける確率をアップさせることができます。また、半分のスペースを返信用ハガキとすることで、そのままDM兼ご注文書として、一枚のはがきに目的をいくつか兼用させることも可能です。ここまで読んで導入してみたいとお考えのかたには、ネットでのご注文がお勧めです。なんといってもネット回線でのやり取りですので、こちらの都合のよいときに24時間いつでも発注できますし、業務中に原稿の確認などのために、何度も業者と電話でやり取りするといった煩雑さもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*